店舗案内

会社名 Hy.ch'S(ハイチズ)
代表者 田代 博嗣
住所 〒410-0022 静岡県沼津市大岡2197-1
TEL055-943-6164

1台でも多くのバイクが長く現役で走れるように。バイカーズたちの大切なパートナー(愛車)であり続けるように。

当店では豊富なバイクパーツを取り揃えています。

店舗に在庫がないパーツに関するご相談も、気軽にお問い合わせください。

社員募集

店舗案内

高校時代からバイクに乗り続けてきたオーナーと、バイクに詳しいスタッフが


みなさまのバイクライフを支えるHy.ch’S(ハイチズ)。


『ずっとバイカーズの人生に寄り添うお店』を目指して、微力ながらコツコツと、


パーツ・中古車販売や下取り・買取などをしています。


Hy.ch’Sが大切にするのは、お客さまとのご縁と、バイクを楽しめる環境・機会づくり。


販売や買取だけでなく、バイクを楽しむライフスタイルまでトータルで応援します。

ごあいさつ Hy.ch’S(ハイチズ) 代表 田代 博嗣

“バイクのある人生”を、ずっとお客さまに味わっていただきたい。

ライフスタイルの一部として、レジャーとしてバイクを楽しむ方と共にありたい。 

そんな想いからスタートさせたHy.ch’Sは、バイクを楽しみ、人生を楽しむお客さまを少しでも支え続ける会社を目指しています。

中学時代に漫画『あいつとララバイ』や『バリバリ伝説』を読んで、バイクに憧れた少年時代から始まった私のバイク人生。

高校生になってバイクの免許を取得し、カワサキのZ400GPを手にして以来、私の人生はいつもバイクと共にありました。

バイクは丁寧にメンテナンスをすることで、ずっと乗り続けられる、まさに人生のパートナーのような存在です。

走ると風になったかのように感じられるバイクと共に、毎日を楽しむお客さまのバイクライフを応援する企業として、スタッフ一同心のこもったサービスと確かな商品をお届けしてまいります。

プロフィール

所有車両
XJR1200(ヤマハ)、CB750(ホンダ)
これまで手にしたバイクは現在保有している車両と、初めて買ったZ400GP(カワサキ)だけ。
気に入ったバイクを改造やメンテナンスをしながら長く乗り続ける、これが私のバイクスタイルです。
バイクとの出会い
中学時代に読んだ漫画(『あいつとララバイ』、『バリバリ伝説』)
バイクのここが楽しい!
バイクを「鉄馬」とも言うように、大気を全身で感じながら乗れるところ。風になったような気持ちで走る時間は、何物にも代えがたい大切なものです。バイクはメンテナンスをきちんとすることで長く乗り続けることができます。私の愛車も長いものでは20年以上の付き合いです。
昭和時代の名車も今でも乗り続けられるのが、バイクの奥深さではないでしょうか?

スタッフ紹介

「一人でも多くの方にバイクの面白さを伝えたい!」そんな想いを胸に、お客さまに商品とサービスをお届けする

Hy.ch’Sのスタッフをご紹介します。

田代  千尋

<バイクとの出会い>

主人の影響でバイクの大型免許を取得しました。

<所有車両>

今は子育てであまりツーリングには出かけていませんが、通勤にはマジェスティを使っています。

<担当している仕事>

お客さまからの注文や問い合わせ対応、商品の管理や発送手配などを担当しています。

<仕事のやりがい>

お客さまにいい商品をお届けできていると実感できるところです。

<目標>

ご注文をいただいてから発送までをもっとスピーディーにできるよう、社内の体制をもっと整備していきたいです。確かな商品を早くお届けすることが目標です。

<お客さまへのメッセージ>

一人ではなかなか見つけることが難しいパーツなど、取り扱い商品をもっと充実させていきます。Hy.ch’Sを通じて、お客さまがバイクをずっと楽しんでいただけるようになったら嬉しいです。


浅井 俊雅


<バイクとの出会い>

幼い時から、お世話になっている、店長(凩 コガラシ)から声をかけてもらって、この世界に進みました。

<所有車両>

現在はありません。

<担当している仕事>

クリーニングです。

メーカーなどの、車両・パーツの廃盤などで、部品が出ないものを、丹精込めて磨き上げ、新品に近い商品にするために、頑張っております。

<仕事のやりがい>

自身のスキルと根気で、商品を磨き上げる。”ピカ ピカ” になる。そこに「面白さ」をかんじております。

<目標>

クリーニングだけではなく、幅広く、バイクに携わりたいと思っています。近い将来にマジェORマグザム10thを購入して、バリバリに乗りたいと思っております。

<お客さまへのメッセージ>

Hych´Sは、社会的には、若い会社ですが、「 R O M A N 」があります。

お客様を想う気持ちは、だれにも負けません。

ネットのつながりではありますが、バイク好きという気持ちで、皆さんをハッピーにします。

なんて生言いまして、すみません。応援してください。よろしくお願いいたします。


高橋 哲也 ( メ カ ニ ッ ク )


<バイクとの出会い>

中学の頃、バイクに憧れて、バイク雑誌のレース記事を読みレースの世界へ。

<所有車両>

多数 所有

<担当している仕事>

レース/カスタム 車両の製作。

パーツの製作/加工。 その他いろいろ。

<仕事のやりがい>

お客様の要望(夢)を一緒に追っかけて、ともに、喜びを分かち合えること。

<目標>

GPライダーを育てたい。

<お客さまへのメッセージ>

バイクは、楽しい乗り物です。

しかし、危険な乗り物でもあります。

日頃のメンテナンスが重要です。

乗りっぱなしにはできません。

お気軽にご相談ください。


武藤 風生 ( フ キ )


<バイクとの出会い>

幼い頃、風を切って走るバイク姿のかっこ良さに心奪われてから、

いつか自分もと夢見てました。

<所有車両>

現在はありません。

<担当している仕事>

事務職

今後、カフェのオープンに向けての仕事

<仕事のやりがい>

お客様に購入して頂いた商品が、これからまた活躍するという喜びがあります。

<目標>

最善の状態、最速で確かな商品をお届けすること。

今後の展開として、たくさんのお客様に愛されるようなカフェ作り。

<お客さまへのメッセージ>

お客様のバイクライフがより快適となるよう、何らかの形で関わっていけたら幸いです。

安心と信頼を得られるよう努めていきます。


看板猫 華(はな)


<バイクとの出会い>

拾われて、飼い主がバイク好きだにゃ。僕の方が機敏だにゃ

<所有車両>

じまんの四本足だにゃ。  負けないにゃ。

<担当している仕事>

お客さまを店で、お出迎えしているにゃ。

<仕事のやりがい>

ね る こ と だ に ゃ

<目標>

10Kgをこえることだにゃ

<お客さまへのメッセージ>

とにかく、良い店だにゃ。

スタッフも仲良く、だれでもなじめる雰囲気だにゃ。

僕が拾われた、カフェも来年にはOPENするので楽しみだにゃ。